Home

本気のダイエット 本気痩せ計画

光エステについて

光エステという言葉を、最近よく耳にしますよね。
エステの人気は凄く、私が今通っているエステでは、小学生の高学年の子が光脱毛をしているそうなんです。
若い人から年配の人まで、年齢層も幅広いものですね。

エステも色々と種類があり、脱毛だけではなく、しみやシワを薄くするような施術もあります。
また、ひげを少なくしたりなど男性向けのエステも増えています。
痩せたい、ムダ毛を処理したい、肌をきれいにしたい、など綺麗になるために、エステに通う人は多いです。

最近では、光エステと言って、施術に光を使うことが増えています。
光フェイシャルや光脱毛など、よく広告などで目にします。光には、特殊なレーザーや赤外線などが使われているようです。

フォトフェイシャルは、エステや美容外科の広告で見かけますが、こちらも特殊な光を使うものです。
具体的には、IPLという光を使って、効果としては、しみやそばかすを少なくしたり、肌を弾力のある綺麗な肌にしたりです。
少し前に流行った、レーザー光もあるのですが、肌にダメージを与えやすく、やけどや赤みなどの症状が出てしまうことがあるそうです。

今まで、私は、「フォトフェイシャルの光は、レーザー光と同じものだ」と誤解していたのですが、フォトフェイシャルの光は、肌のダメージも少ないようです。
光エステは、どんなエステをしたいのか、肌の質がどうなのかにも、効果が違い、時には危険なこともあります。
なので、たいていは事前にチェックシートやテストがあると思うのですが、きちんと打ち合わせをしましょうね。

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top